ドリーム・コミッション

ソンドラ・ペリー

アーティストのプロフィール

ソンドラ・ペリーは新たな会話を発見し、美術史とテクノロジーをデジタル・カルチャー映画で融合させています

ソンドラ・ペリー氏は、表現の新しいテクノロジーを批判的に考察し、その可能性を再集結する方法として、デジタル・ツールを駆使したビデオ、パフォーマンス、インスタレーションを制作しています。 彼女の作品は、写真による表現がどのように捉えられ、再循環していくのかを明らかにするために、画像がどのように生成されていくのかを分析しています。ソンドラ・ペリー氏はニュージャージー州パース・アンボイで生まれ、ニュージャージー州とノーステキサス州で育ち、2019年からニュージャージー州ニューアークに住み、仕事をしています。2012年にアルフレッド大学(ニューヨーク)で美術学士号を、2015年にコロンビア大学(ニューヨーク)で美術学修士号を取得。

Dream Commission Artist Profile shot - Sondra Perry

アーティストの展覧会

ソンドラ・ペリー氏の主な個展には『Off the Wall』(The Raymond and Susan Brochstein Pavilion、Rice University、テキサス州ヒューストン、2020年);『A Terrible Thing』(クリーブランド現代美術館、オハイオ州クリーブランド、2019年);『Typhoon coming on』(サーペンタイン・サックラー・ギャラリー、ロンドン、2018年)などがあります。

アーティストのインタビュー

アーティストの過去の作品

他のアーティストのご紹介

Dream commission artist profiles backplate orange and black geometric

Continue your journey

Delve further into stories of Inspiring Greatness.

今日の最も刺激的なコンテンポラリー・アーティストやクリエーターからの新しい先駆的な作品をご覧ください。

先駆的なコミッション

今日の最も刺激的なコンテンポラリー・アーティストやクリエーターからの新しい先駆的な作品をご覧ください。

ドリーム・コミッションは、世界中の新進・中堅アーティストが制作した映像作品を称えます。

ドリーム・コミッション

ドリーム・コミッションは、世界中の新進・中堅アーティストが制作した映像作品を称えます。

ミューズの代表的な取り組みであるドリーム・コミッションは、イノベーションがこれまでになく重要な時代にあって、このようなイノベーションの精神をサポートするために努力しています。

ドリーム・コミッション - 最終選考に残ったアーティスト

ミューズの代表的な取り組みであるドリーム・コミッションは、イノベーションがこれまでになく重要な時代にあって、このようなイノベーションの精神をサポートするために努力しています。