ドリーム・コミッション

マルティーヌ・シムズ

アーティストのプロフィール

マルチメディア・アーティストのマルティーヌ・シムズは、社会的コメンタリーに焦点を当て、動画の中にある深みと複雑さを追求しています

マルティーヌ・シムズ(1988年生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルス)、Bard College(ニューヨーク州アナンデール・オン・ハドソン)で美術学修士号を取得(2017年)、The School of Art Institute of Chicago(イリノイ州)で美術学士号を取得(2007年)シムズ氏は、コンセプチュアル・グリット、ユーモア、社会評論を融合させた作品で広く知られています。ビデオ、インスタレーション、パフォーマンスを組み合わせ、しばしばテクニックやナラティブの探求を織り交ぜながら、シムズ氏は黒さの表現とそのヴァナキュラー、フェミニズム思想、ラディカルな伝統との関係を検証しています。シムズ氏の研究に基づく作品は、演じられた、あるいは押し付けられたアイデンティティ、ジェスチャーの力、ジェンダーと人種的不平等に関して深く根付いた考え方についての理論モデルを頻繁に参照し、取り入れています。

Dream Commission Artist Profile shot - Martine Syms

アーティストの展覧会

マルティーヌ・シムズ氏の最近の個展には、『Boon』(セセッション、ウィーン、2019年)、『Shame Space』(バージニア・コモンウェルス大学現代美術研究所、バージニア州リッチモンド、2019年)、『Incense Sweaters & Ice』(グラハム財団、シカゴ、2019年)、『Projects 106: Martine Syms』(MoMA現代美術館、ニューヨーク、2017年)などがあります。

アーティストのインタビュー

アーティストの過去の作品

他のアーティストのご紹介

Dream commission artist profiles backplate orange and black geometric

Continue your journey

Delve further into stories of Inspiring Greatness.

今日の最も刺激的なコンテンポラリー・アーティストやクリエーターからの新しい先駆的な作品をご覧ください。

先駆的なコミッション

今日の最も刺激的なコンテンポラリー・アーティストやクリエーターからの新しい先駆的な作品をご覧ください。

ドリーム・コミッションは、世界中の新進・中堅アーティストが制作した映像作品を称えます。

ドリーム・コミッション

ドリーム・コミッションは、世界中の新進・中堅アーティストが制作した映像作品を称えます。

ミューズの代表的な取り組みであるドリーム・コミッションは、イノベーションがこれまでになく重要な時代にあって、このようなイノベーションの精神をサポートするために努力しています。

ドリーム・コミッション - 最終選考に残ったアーティスト

ミューズの代表的な取り組みであるドリーム・コミッションは、イノベーションがこれまでになく重要な時代にあって、このようなイノベーションの精神をサポートするために努力しています。